よろずやとは

 

1995年、大阪の「プラネット高校演劇祭」に出場した
「H地区連合」の有志を母体に、1996年結成。
同年8月、大阪市立森ノ宮プラネットステーションで旗揚げ。
新聞・テレビ・ラジオに多く取り上げられる。

1998年より、主宰・寺田夢酔のオリジナル作品を上演。

「おとなしい演劇」と称する素朴な味わいの作品と、アップテンポなウェルメイドプレイの【現代物シチュエーションコメディー】
歴史上の人物を詳細に調べ上げ、史実にのっとって
歴史の空白時間を創作する【評伝劇】など、
表現方法にはとらわれず、一貫して「生と死」と「人の想い」をテーマにした
作品を上演している。

更新日:

Copyright© 演劇集団よろずや , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.