積み重ね

更新日:

再び赤穂です。
前回の稽古の様子をお伝えします。

今回の稽古でははじめに基礎練を進めてまいりました。
よろずや発声。

常に集中力を維持しながら、発声の距離や幅を意識して相手に届ける。
その間自分に声が届けられているかもしれないので、発声の距離幅を意識しながらも周囲に気を張る

言葉にするのは簡単なんですよね。
それを無意識に行うのが難しい

失敗すると恐怖の筋トレが待っています。
ふふふ、筋トレですよ筋トレ
最近筋トレに目覚めはじめてる赤穂です。

話題がそれましたね

発声が終わると新しいシーンを中心に稽古。
今回は読み合わせが中心となりました。

登場人物が何を思考しているのか
何を考え感じるのか、僕らが普段当たり前に行ってることですが
いざ台本となると嘘をつきがちです。

勿論、そんなところがあってしまってはお客様に伝えたいことも伝わらなくなってしまうので
しっかりと思考を固めていきます。

台本理解が中心となる稽古でした。
初歩的なことなのかもしれませんが、しっかりと下地を固めて稽古をしていきますね!

赤穂

-

Copyright© 演劇集団よろずや , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。